【年会費無料】三井住友カード(NL)を私が即申し込みした理由|コンビニユーザー必携のカード誕生!

家計学

あなたは普段キャッシュレス決済を利用していますか?

「YES」と答えた人は、すでにその便利さ・お得さをカラダで感じていることでしょう。

 

私もキャッシュレス決済派です。

そして、キャッシュレス決済が日常になってくると、「いつも〇〇Payを使っている」というように、使用する種類が段々と固定化されてきます。

 

実際、約1年半ずっと楽天一択だった私。

そんな私が今回、そのあまりものお得さに震え、即申し込んでしまったのが「三井住友カード(NL)」。

 

ここ数年、キャッシュレス決済の種類が増えてきて、少しくらいのお得には反応しなくなった人も、このカードのお得はケタ違いなので必見!

 

コンビニを普段使いにしている人で、キャッシュレス決済を利用(検討)している人にはぜひとも知ってほしい内容です
この記事を読めば、三井住友カード(NL)の特徴や、このカードが向いている人、お得に手に入れる方法などを知ることができます

【年会費無料】三井住友カード(NL)は最大5%のポイント還元!

(記事内画像の引用元:三井住友カード)

私が三井住友カード(NL)に即申し込んだ理由は、(キャンペーンなどは関係なく)普通に使用するだけなのに5%ものポイント還元があるからです。

 

ただし、対象店舗は限られています。

5%還元の対象店舗は以下の通り。

 

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

 

私はコンビニを普段使いしていて(近所にセブンイレブンがあるのです)、子どもとマクドナルドを利用することも多いため、まさに「私のためのお得すぎるカード」という感覚。

 

ちなみに普段使用している楽天キャッシュ+ペイは、ポイント1.5%還元です。

 

【知らないと損をしてしまう!】楽天ペイと楽天キャッシュとの違いやお得な使い方
あなたはスマホ決済(キャッシュレス決済)を利用していますか。 私は2019年に楽天カードを手に入れ、楽天ペイを利用してきました。 支払い方がスマートであることも魅力ですが、その一番の理由は「お得だから」です。 ...

 

5%ともなれば、そのお得さは3倍以上!

しかも、年会費無料

 

悩むことは一切ないので、少し調べたあとに即申し込みました。

この先で、もう少し詳しく解説していきます。

 

三井住友カード(NL)とは

三井住友カード(NL)とは、2021年2月に生まれた比較的新しいカード。

 

NLとは「NUMBERLESS」の略で、NUMBER(数字・番号)・LESS(なし)からわかるように、カード上のカード番号が省かれています。

 

カード番号がわからないとネットショッピングで困るのでは?と思う人もいるかもしれませんが、スマホアプリが別に用意されているので問題ありません。

 

 

カード番号が省略されているため、カード表面がすっきりして見えますね。

ただ、ナンバーレスには、見た目の良さ以外のメリットもあります。

 

三井住友カード(NL)はナンバーレスでセキュリティ向上

ナンバーレスのメリットは、セキュリティ面にあります。

 

カード上に番号が存在しないため、カード番号の盗み見を防ぐ効果があります。

 

私自身、累計2桁のクレジットカードを保有してきましたが、幸運にもカード詐欺被害には遭ったことがありません。

 

しかし、ネットで検索するとすぐ多数の事件を見つけることができました。

横浜市内のスーパーでアルバイト中に盗み見た客のクレジットカード情報を悪用して航空券を購入したとして、警視庁は23日までに、同市の高校2年の少年(16)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。

警視庁によると、少年は「80回くらいやった」と容疑を認めている。スーパーの客らのカードで2019年11月~20年2月ごろ、航空券やホテルの代金など1千万円を超える不正使用の被害が出ているという。

(引用:日本経済新聞「レジでカード情報盗み見、不正使用容疑で高校生逮捕」)

 

ネットショッピングする際に求められる情報は以下の3つ。

  • カード名義
  • カード番号・有効期限
  • セキュリティコード

 

つまり、カード名義と番号さえ手にできれば、ネットショッピングができてしまうのが現実です。

 

一番危険なシチュエーションは、カードを店員(他人)に手渡すとき。

しかし、ナンバーレスのカードであれば、仮に誰かに渡しても数字を盗み見されることはありません。

 

確かにセキュリティ的には理にかなっていますね。

 

三井住友カード(NL)はアプリ連動することで便利さ2倍?!

ナンバーレスにすることで他人にカード番号を知られる危険性はゼロ。

 

しかし、カード所有者本人までカード番号がわからなければ、ネットショッピングができません。

ですので、「Vpass」というアプリが用意されています。

 

ネットショッピングなど、スマホだけで完結する人が多いと思います。

これからはカード番号をわざわざ入力する必要はありません。

アプリからカード番号のコピペができますので、これは特徴というよりもはやメリットと呼べるかもしれませんね。

 

三井住友カード(NL)の5%還元の仕組み

三井住友カード(NL)のポイント還元5%の仕組みは以下の図の通り。

 

 

まとめると…

 

  1. 通常ポイント還元:0.5%
  2. 対象店舗での利用:2.0%
  3. タッチ決済の利用:2.5%

 

つまり、一例をあげると…
「三井住友カード(NL)を利用」+「セブンイレブンで利用」+「タッチ決済を利用」のトリプルコンボが炸裂してはじめて『5%還元』が成立するのです。

 

 

どうすれば最大の5%還元がもらえるのかわかったところで、この三井住友カード(NL)がおすすめな人はどういう人なのかを私なりに考えてみました。

 

三井住友カード(NL)がおすすめな人

ここまでで確認してきたように、通常使用では0.5%の還元率です。

1%の還元率が当たり前になってきた昨今、0.5%のままではそこまでお得さを感じません。

 

ただ、冒頭で触れたように「コンビニユーザー」かつ「マックユーザー」の私には震えるくらいのお得をもたらしてくれます。

 

ですので、この先で具体的にどういうタイプの人におススメなのかを、具体的に数字でみていきます。

 

コンビニで1日に500円使うタイプの人なら?

まずは「サラリーマンがコンビニで昼食を買うこと」を想定してみました。

 

月~金の週5回、1日あたり500円をコンビニで利用すると考えると、1月で10,000円。

500円×5日×4週=10,000円

 

5%の還元率で計算すると、500P(10,000円×5%)もらえることになります。

 

1Pが1円として使用できますので、ちょうど1食分(500円分)のポイントが還元されるわけです。
「1食無料で食べれるようになるならお得」と考える人にはおススメです。

 

こういうタイプの人におススメ(まとめ)

計算上、「週に5日」「一定金額」を所定のコンビニで使う想定なら、「5%還元=1日利用金額分の還元」となります。

 

◆ですので、毎日のようにコンビニで買い物をしている人にはおススメです。

 

また、既にスマホ決済をしていた人であれば、カードを追加で1枚持ち歩く必要が出てきます。

◆ですので、カードを追加で1枚持ち歩くことが面倒だと感じない人にはおススメです。

 

ちなみに、コンビニで使う金額で考えると…

 

  • 月に2,000円(500円/週) :100P(円)の還元
  • 月に4,000円(1,000円/週):200P(円)の還元
  • 月に6,000円(1,500円/週):300P(円)の還元
  • 月に8,000円(2,000円/週):400P(円)の還元

 

私なら100円還ってくるなら、カードを追加で1枚持ち歩いてもいいかなと思いますね。
◆ですので、週に500円コンビニで買い物をしている人にはおススメかもしれません。

 

まとめると、三井住友カード(NL)は以下のような人におススメです。

 

  • 毎日のようにコンビニで買い物をしている人
  • カードを追加で1枚持ち歩くことが面倒だと感じない人
  • 週に500円コンビニで買い物をしている人?!

 

ここまで、三井住友カード(NL)のポイント還元率がいかにお得かを伝えてきました。

 

実はカードを手に入れる段階でもかなりのお得があったので、その内容をこの先でお伝えしていきます。

 

三井住友カード(NL)をお得に手に入れる方法

三井住友カード(NL)が、普段使っていく中でお得なのはわかってきたと思います。

 

それに加えて、以下の2つを利用することで、さらなるお得を手にすることができます。

 

  • キャンペーン期間にカードを申し込む
  • ASP経由でカードを申し込む

 

それぞれをこの先で確認していきます。

 

キャンペーン期間にカードを申し込む

企業はサービスを普及させるため、さまざまなキャンペーンを行います。

 

三井住友カード(NL)でもキャンペーンが行われています。

キャンペーン期間に申し込むことで、最大13,000円相当のポイントをもらうことができるのです。

 

正直な話、もらえるものはもらった方がいいですよね。

 

※1 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し、20%を乗じた金額相当のVポイントをご利用月の翌月末頃にプレゼントします。

 

まさに今がチャンス!ですね。

 

ASP経由でカードを申し込む

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、広告主(企業)と私たちを仲介してくれるサービス会社です。

 

そして、ASPには自分で申し込むことで報酬がもらえる仕組みがあり、それを利用することでお得を手に入れることができます。

 

はじめて聞く人は少し怪しく感じるかもしれませんが、全く怪しくなくて知る人ぞ知る公式の仕組みですので安心してください。

 

【副業】自己アフィリエイト(セルフバック)で月に1万円を稼ぐ!

 

ポイントサイトに登録してポイ活したことがある人はわかると思いますが、ポイントサイト経由で各種サービスを始めるとポイントがもらえますよね。

 

ASP経由で各種サービスを始めると最初から現金がもらえるという仕組みです。

私はA8.netの「セルフバック」でこのカードを知り、即申し込みました。

 

そうじゃなくてもお得なカードなのに、手に入れるだけでお金までもらえるなんて!

ラッキーですね!

 

どこで申し込むにせよ、お得を取りこぼさないためには急いで申し込んだ方がよさそうです

 

ちなみに、A8.netはブログなど自己メディアを持っていない人でも「審査なし」で「」会員登録できます。

 

会員登録だけしておいて、自己申込(セルフバック)でどんな報酬が得られるのか見てみると、あなたに最適なお得と出会えるかもしれません。

 

会員登録は下のリンクからどうぞ。

A8.netの申し込みページはこちら

 

ASPには登録せずにカードだけを手に入れたい人は以下のバナーからどうぞ。

まとめ:コンビニユーザーは急いで三井住友カード(NL)【年会費無料】を手に入れよう!


コンビニを使う人であれば、【年会費無料】三井住友カード(NL)はマストなアイテムになりそうです。

 

加えて、キャンペーンが行われている間に申し込むことで、そのお得を最大にすることができます。

そして、もし万が一自分に合わなくても【年会費無料】なので寝かしておけばいいかと思って私は即申込をしました。

 

三井住友カード(NL)は以下のような人におススメです。

 

  • 毎日のようにコンビニで買い物をしている人
  • カードを追加で1枚持ち歩くことが面倒だと感じない人
  • 週に500円コンビニで買い物をしている人?!

 

そして、同じ申し込むのであれば、報酬がもらえた方がいいに決まっています。

私と同じくセルフバックで稼いでいきましょう。

 

まだ会員登録をしていない人は下のリンクからどうぞ。

A8.netの申し込みページはこちら

 

ASPには登録せずにカード申込だけ行いたい人は以下のバナーからどうぞ。

 

誰かのお金で損をしないためのお役に立てていれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました