【収入を増やしたい人に伝えたい】サラリーマンができる方法は3つ

副業・複業学

あなたは「今より収入を増やす方法」をお探しでしょうか。

 

もしそうであれば、もうすでに何度か検索したり調べたりしたことと思います。

実際に調べていくと、巷には情報が色々と溢れていて、「どれを信じればよいのか」というように感じたことはないでしょうか。

 

私はそう感じていました。

また、

  • 調べれば調べるほど色々あって悩んだ
  • まずやってみたけれども自分には合わなかった
  • やりたいけど自分が取れるリスクを超えてそう

などということも。

そんな私が実際に取り組んだことを含めてお伝えしていこうと思います。

まず、あなたがサラリーマンであれば「収入を増やす方法」は大きく分けて3つあると思います。

 

結論:収入を増やす方法は大きく分けて3つ

サラリーマンが収入を増やす方法は大きく分けて3つの方法・段階があると思います。

  1. 本業で稼ぐ
  2. 副業で稼ぐ
  3. 独立して稼ぐ

です。

それぞれを通じて、現在働いている「会社」との関わり方を考えていく必要があります。

どこまでリスクを取れるかによりますが、知っておいて損はないと思いますので、一つずつ確認していきます。

 

本業(サラリーマン)で稼ぐ

まず、一番簡単に取り組めることは「本業(サラリーマン)で稼ぐ」方法を考えることです

 

現在の仕事内容にもよると思いますが、

  • 昇進や賞与などを狙っていく
  • 残業手当、資格手当などを狙っていく

ことが当面のできることになります。

ただ、それらをやったとしても、それで期待通りに収入が増えるかというと、「それは難しい」という結論に至る人も多いのではないでしょうか。

サラリーマンで実績を上げていくこと自体はできるのかもしれませんが、それが即収入増にはつながらないといえそうです。

ですので、サラリーマンでの収入増を考えたときには「転職」という方法が最適になってくるのです。

もちろん、いきなり転職となればリスクが高く感じるかもしれません。

そこで、まずは「転職サイトに登録すること」をお勧めします。

まずは、これで自分の価値と将来の可能性を確認していくのがよいと思います。

 

私が収入増に関して起こした最初の行動は「転職サイトへの登録」でした。

登録をすることで明らかになったことは

  • 私は現職での経験しかない
  • 現職での立場はあくまで「社内だけで通用する」もの
  • 今の会社を一歩出たときには何もアピールポイントがない

というネガティブな側面でした。

もちろん、他業種からのオファーなどで「自分の新たな可能性」についても知れたわけですが。

 

正直なところ、私はこのとき焦りました。

「何かしなければ」という気持ちに突き動かされて、その後の「家計立て直し」や「投資」へと進んでいくことになりました。

 

副業で稼ぐ

本業の収入が頭打ちなのであれば、副業をしていくことこそが収入増への近道であることは間違いありません。

 

ただ、いきなり本業をおろそかにして副業に専念することについてはあまりお勧めしません。

あくまで「プラスアルファ」というレベルで取り組むのがよいと思われます。

 

まず、すぐに取り組むことができる副業が「クラウドソーシングサービス」です。

副業に取り組んでいくことで自分のスキルアップにもつながります。

その過程で信用を得ていくことでその収入の可能性を広げていくことも可能です。

 

実際に、私はもともと「クラウドソーシングサービス」でライティングなどを副業として始めました。

そこで、クラウドソーシングサービスの仕組み(マッチングシステム)や料金の相場などの知識を仕入れていくことができました。

 

その後、この「ブログ(サイト)運営」へとシフトしていくことになります。

では、私がクラウドソーシングサービスから脱退しているかというと、そうではありません。

確かに、それまでのようには「クラウドソーシング」の仕事は引き受けていません。

ただ、そのつながりはそのまま保っています。

実際に、今も自分が興味が出た案件については受注して仕事をさせてもらっています。

 

私は、サラリーマンにとっての副業のメリットは「リスク分散」だと考えています。

そうです。稼ぐことができる金額もそうですが、「色々と収入源をもっていること」が大事なのです。

独立して稼ぐ

これは私と同じようなサラリーマンにはリスクが高く、あまりお勧めできません。

 

もちろん、「独立して起業している自分」がしっかりとイメージできているのであればこの限りではありません。

また、業種によってはうまくやっていけるのかもしれません。

 

ただ、もしそのイメージが持てていないのであれば、

  • 資金面
  • とらなければならないリスク

を考えても少々リスキーだといわざるを得ません。

 

まとめ

サラリーマンが収入を増やす3つの方法について確認してきました。

私が実際に行ったことは

  • 転職サイトへの登録
  • 副業

でした。

 

現時点での「サラリーマンが収入を増やす」最適解は、

  1. 条件が良い転職先が見つかれば転職して収入増
  2. 見つからなければ副業で収入源を複線化して収入増
  3. 副業の割合を増やしていき本業と副業の位置づけを入れ替え収入増
  4. その仕事だけでやっていけると確信が持てればその仕事で独立起業して収入増

となるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました