お金の予備校

医療保険学

病気になったときの支出から見る、その医療保険が不要かもという理由

公的医療保険制度がカバーできる範囲は意外と広く、実は民間医療保険がなくてもあまり困らないようになっています。外国の人が「日本では国民全員が公的医療保険に加入できること」に驚くほど、この制度はとても手厚い社会保障制度であるといっても過言ではないでしょう。
2020.05.17
医療保険学

【家計改善】その医療保険料を払うことで失っているもの(機会費用・損失)

私が払っていた月々の医療保険料を30~60歳までの30年間運用したとします。元本金額だけで約650万円貯まっていることになり、低く見積もった金利3%でも合計で約1,000万円になっています。これが金利5%では合計でどのくらいになっているのでしょうか。
2020.08.30
医療保険学

【固定費削減】その医療保険は掛け過ぎかも(家計見直し)

皆さんは医療保険に入っていますか。保険に入っている人ならば、「家計に対してどのくらいの割合が適正なのか」などと考えたことが一度はあるのではないでしょうか。実際にがんにかかった私目線で医療保険についてお伝えしていきたいと思います。
2020.05.17
家計学

【 家計見直し 】通信費編 月々5,000円安くなることも?!

固定費見直しであげられる代表的なものが、「ローン」、「保険」、「通信費」です。その中でも「通信費(スマホ代)」の見直しから行うのがいいと思います。なぜなら、通信費の見直しがこれらの中で一番ハードルが低いと感じるからです。
2020.05.17
家計学

家計の見直しの仕方 固定費・変動費

今回は赤字家計である人だけでなく、「今よりも自由に使えるお金を増やしたい」という人にも有効な家計の見直し方を確認していきます。ただ、何を見直していき削減していくのかはそれぞれの家計で異なります。その理由は「人生設計」や「価値観」が、人それぞれだからです。
2020.05.17
資産運用学

投資の前提条件(=生活防衛資金確保)

投資の前提条件が整っていなければ、思わぬ失敗にもつながりかねません。そして「投資にはリスクがある」ということを再確認しておきましょう。うまくいくイメージだけでなく、最悪の場合も想定しておくべきです。それは「財産を失ってしまう」ということです。
2020.05.17
資産運用学

投資とは「特別なこと」?

資産運用に興味はあるけれども、いきなり株式投資をするのは危険ではないか、と第一歩が踏み出せずに足が止まっている人もいるかもしれません。自分の周りにいないだけで「投資を始める人が増えてきている」という事実は確かにあります。それぞれの実態を見ていきます。
2020.05.17
家計学

クレジットカード(キャッシュレス決済)を利用した家計管理

皆さんは普段の支払いにクレジットカード(キャッシュレス決済)を使っていますか。同じ金額を払うのであれば、ポイントがもらえた方が嬉しいですし、そのポイントを使っていくことで家計の助けにもなります。今回はクレジットカード等を用いた家計管理の仕方の紹介をしていきます。
2020.05.17
家計学

【初心者のための】赤字家計の見直しの仕方:3つのまとめるの実践

そんなに贅沢をしているつもりはないのだけれどお金がたまらない。「口座残高が思ったよりも少なくなっていた」。何とかしなきゃと思いながらも、家計の改善がされないままズルズルと日々を過ごしていってはいないですか。三つの「まとめる」を実践してみましょう。
2020.05.17
タイトルとURLをコピーしました